レビトラ(バルデナフィル配合)の値段

レビトラ(バルデナフィル配合)はED治療薬として2番目に開発された薬で、ドイツの製薬会社で製造されています。

レビトラのジェネリックには、バリフ、サビトラ、ジェビトラなどがあります。
これらの3種の薬はすべてレトビアの成分と同様のバルデナフィルが配合されていて、インドの各製薬会社で製造販売されています。

通常、ジェネリック医薬品は、先発品の医薬品の特許期間が過ぎたあとでなければ発売してはいけないことになっていますが、インドの製薬会社では、まだ特許期間が残っている場合でも、特許の実施料を払えば先発製薬会社は訴訟を起こすことができない決まりになっています。
そのため、レビトラのジェネリック医薬品であるバルデナフィル価格も先発品よりも安い価格で製造販売がされています。

レビトラ(バルデナフィル配合)は、ED治療薬として最初に開発されたバイアグラよりも、アルコールや食事の影響を受けづらく、持続性や即効性も効果が高いとされています。
これは、バイアグラの成分がシルデナフィルに対し、レトビアにはパルデナフィルが成分として配合されているからです。
シルデナフィルやパルデナフィルには、特定の部位において血管を拡張させる働きがありますが、シルデナフィルの場合は、薬を服用してから効果が現れるまで40~50分かかりますが、パルデナフィルの場合は、15分~30分で効果が現れてきます。

このバルデナフィル価格は、各製薬会社から販売されている薬によって違いがあります。
また、レビトラは日本の医療機関でも医師による処方が可能ですが、保険が適用されない薬なので、バルデナフィル 価格は医療機関によって違います。
また、レビトラのジェネリックを個人で購入する場合は、薬を扱う通販サイトで個人輸入の代行で手に入れることができます。

◆非常に長い持続時間が特徴のシアリスもありますよ!